毎週土曜日17:30頃からカモンEチャンネル内で放送中のK'sセレクション。
おなじみのDJ Kazzさんから毎週ON Airした曲のミニ解説をしてもらうことになりました。放送できいたあの曲、もっと知りたーい!と思ったあなたはぜひこちらもチェックしてくださいね。

こんにちは!DJ Kazzです。ダンスミュージックにもいろんなスタイルがありますが、ジャンル関係無しにピックアップした曲をかけていきます!
その中で自分にあったスタイルなど、新しい発見があったらいいなと思います。これからもどうぞよろしく!

   
DJ Kazz's Recommend
バックナンバー>>

K'zセレクションは土曜日17:30からの放送!

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 2007年9月29日on Air
Power Play List
1.N.W.A / PANIC ZONE
☆今をときめく西海岸のヒップ・ホップの大御所Dr.DREやICE CUBEがかつて在籍していた伝説のグループN.W.A(=Niggers With Atittudeの略)の初期(当時は6人組)のクラシック。彼等のルーツがエレクトロだったことが認識できるナンバーで、ファンク×エレクトロといえば真っ先に思い出されるのがN.Yの“AFRIKA BAMBAATAA/PLANE ROCK”ですが、その打ち込みのラップの流れを汲んだエレクトロ・ファンク・チューンです。


2.BEE GEES / YOU SHOULD BE DANSING
☆ディスコ大王3兄弟グループのヒットで、当時のディスコ・フリークに大人気のパーティー・チューン。ディスコ・ブームの発火点となった彼等のディスコ・サウンドはやっぱりモノが違います。ファルセット・ヴォーカル&コーラス、ギター・リフはファンキーでグルーヴ感たっぷり、そして華麗でファッショナブル。ミラーボールの光煌く中、軽快にステップを踏みポーズをキメるダンス・ピープル・・・そんなシーンが思わず目に浮んでしまう曲で、ソウル・ミュージックとはまた違った味わいがありました。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.ROSE ROYCE / CAR WASH

☆男女混成9人組の黒人大型ファンク・バンドROSE ROYCEの大ヒット曲で、CHRISTINA AGUILERA feat.MISSY ELLIOTのカヴァーでも知られるファンキーなソウル・ナンバー。この2人のカヴァーはMISSYのドス黒いラップが入ってイケイケのアッパー・チューンでしたが、オリジナルはやや柔らかいサウンド。しかし調子の良いハンド・クラップとブラス・セクション、ゴージャスなストリングスでやっぱりアゲてくれます。途中のブレイクも渋くてカッコイイ→N.Yクラシックです。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 2007年9月22日on Air
Power Play List
1.AMY WINEHOUSE / TEARS DRY ON THEIR OWN
☆ロンドンのクラブ・シーンで人気の美人女性ジャズ・シンガーAMY WINEHOUSEの明るくソウルフルな曲で、ASHFORD&SIMPSON(鴛鴦夫婦で有名)作の大名曲にしてN.Yダンス・クラシック“AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH”ネタのナンバー。ジャズではなくソウルがこもったメロディーにELTON JOHNや殿下、MICK JAGGAR等の大物が絶賛している伸びやかなヴォーカルでエモに聴かせます。如何にもロンドン(!)な美貌とプライヴェイト・ライフが話題の彼女に熱視線が注がれています。

2.KASHMERE STAGE BAND / SUPER STRUT -PT.1 -KAY DEE REMIX-
☆オリジナルはジャズ人脈のEUMIR DEODATO(WHISTLE BUMPの大ヒットで知られるアーティスト)のレア・ファンク・クラシックをファンク・バンドKASHMERE STAGE BANDがカヴァー。疾走感たっぷりなファンキー・スタイルのトラックに乗るロック・テイストのエレキ・ギター・ソロ、ゴージャスなホーン・セクションに王道のフルートが心地良く絡むシンプルなプレイは'70年代ファンクらしくカッコイイです。オリジver.の良さをより上手く引き出したリミックスはKENNY“DOPE”GONZALEZ。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.LABELLE / TURN IT OUT -Shep's Totally Turnt Out12" Anthem Mix- 

☆Patti La Bell,Nona Hendryx&Sarah Dashの3人からなるゴズペル/ソウル・グループLABELLE。ソウルフルなヴォーカルとファンキーなスタイルで人気を博した彼女達らしい3人の息の合った歌声、ハーモニーがアッパーでCURRYなダンス・ビート上を駆け巡る往年の輝きを放つソウル・ディスコ・ナンバー。Pro.は大御所SHEP PETTIBONE(MADONNA等でお馴染み)で、正にクラブ・アンセムという言葉が相応しい豪華なナンバーです。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 2007年9月15日on Air
Power Play List
1.CHAKA KHAN feat. MARY J.BLIGE / DISRESPECTFUL
☆SHE'S BACK!!クイーン・オブ・ダンス・ミュージックCHAKA KHANがMARY J.BLIGEをfeat.してシーンに復活。パンチが効いているファンキーなサウンドに乗って熱唱するCHAKAの圧倒的な声量は全く衰えを知らず張りがあって、MARYもそれに応えるように掛け合い、サビのメロディーは'70年代の黄金のソウルを思い出せます。それもそのはずPro.はJAM&LEWISで悪い訳がない。CHAKAにはやっぱりソウルがよく似合うのでR。

2.The Paranoeml / Don't Sweat
☆これはお洒落。A.T.C.QやGANGSTARRを彷彿させるN.Y的肌触りのジャズ・ヒップ・ホップでジャジーなヴァイブスを全面に漂わせたサウンドに立て板に水を流すようなラップ、JURASSIC5ライクな小気味良いマイク・リレーが展開する、クールながらも身体が自然に反応してしまうエレガントなミッド・ダンサー。知的でコンシャスなジャズ感覚を持つチームThe Paranorml。ジャジー・ヒップ・ホップが好きな方にはストライク!

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.BLAZE PRODUCTION pre. JAMES TONEY Jr.PROJECT / ELEVATION -SHELTER VOCAL-

☆N.J出身でUSハウスを代表する大御所グループBLAZEの数あるヒット曲の中でもトップ・クラスのクオリティと人気を誇るクラシック。美しくもどこか切なさがあるピアノとキーボードが奏でるロマンティックなメロディーに“ALEX and RAI/FOR THE LOVE OF YOU”('70.3.10プレイ)でも有名な ALEXANDER HOPEが優しく包容力のあるヴォーカルで唄い上げる、ソウル・ファンの琴線に触れる本当に素敵な曲です。

 


DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 2007年9月1日on Air
Power Play List
1.THE FUGEES / WANNA BE -MAIN VERSION-
☆リユニオンして欲しいヒップ・ホップ・グループの1つとして期待されているTHE FUGEES のホッとな注目を集めているのがコチラ“WANNA BE”。“JACKSON5/I WANNA BE WHERE YOU ARE"ネタのキャッチーなナンバーで、爽やかなメロディーにWYCLEF JEANの貫禄たっぷりのラップとLAURYN HILLのキュートなヴォーカルが気持ちイイ、弾むような楽しさがある曲です。早い完全復活が待たれますね。

2.Joe feat.AI DI Meola  / SHAME -MAIN VERSION-
☆R&Bを愛するリスナー(特に女性!)から圧倒的な人気でR&Bシンガーの中でも1,2のシルキー・ヴォイスを持ち10年以上のキャリアの重みと旨味で魅せるJoe。そんな彼の大好評のニュー・アルバム“Ain't Nothin'Like Me”に収録予定だったのに結局未収録に終わったナンバーで、MARVIN GAYEの音楽、スタイルの全てが好きと言うJoeのセクシーなヴォーカルと、ゲストに迎えたジャズ界のスーパー・ギタリストAI Di Meolaの哀愁漂う泣きのギターがベスト・マッチしています。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.LARRY SPINOSA / SOO GOOD -ANDREA MAGGIO E STEFANO MARINARI MIX-

☆超名曲ハウス・クラシック。バウンシンで温もりのあるベース・ライン、シンプルなビートにDJ TONY HUMPHRIES好みの指パッチンリズムが絡む、ハウスがハウスらしかった時代の曲で、心地良いLARRY SPINOSAのフュージョン・タッチなギター・ソロが冴えるメロウなメロディーが美しく素晴らしい情感豊かなイタロ・ハウスの傑作です。'93年頃のイタロ・ハウスには現在でも愛される名曲が多いです。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 8月25日on Air
Power Play List
1.MARVA WHITNEY / SOULSISTERS(OF THE WORLD UNITE)
☆J.Bファミリーのファンク/ソウル・シスターことMARVA WHITNEYが待望のカム・バック!そしてその復活作をバックで盛り立てるのはナントここ日本(大阪)でJ.Bのスピリットを正しく継承するオーサカ・モノレールで、ドラムにギターにホーン・セクション等9人編成のバンドならではの重奏感を楽しめ、更にJ.B'Sサウンドの凄みに近づいているようです。また全盛時と変わらぬファンキッシュなMARVA節往年のファンもシビれることでしょう。アルバム“I AM WHAT I AM”で聴けます。

2.KANYE WEST,NAS,KRS One,RAKIM / BETTER THAN I'VE EVER BEEN 
☆スポーツ界のスーパープレイヤー達が愛用するNIKE。そのNIKE社のスニーカー“NIKE AIR FORTH1”の発売25周年を記念して作られたスペシャルなナンバーで、参加メンバーも超豪華!Def Jamの創始者であるRICK RUBINの重厚でロッキンなトラックに“大人気の熊(!)さん”、“現代最高のリリシスト”、“リアル・オールド・スクーラー”、“THE R”の4人がマイク・リレーを繰り広げる、スニーカー共々貫禄漂う既にヒップ・ホップ・クラシック。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.FEMI KUTI / WHAT WILL TOMORROW BRING -JOE CLAUSSELL MIX-

☆ナイジェリアのブラック・プレジデントことFELA KUTIの息子FEMI KUTIとスピリチュアル大将JOE CLAUSSELLの初コラボ作品。小気味良いオルガン、ベース、アルト・サックスや、圧倒的かつフロア映えするジャンベ等のFELA〜FEMI KUTIサウンドに欠かすことのできない民族打楽器がまるでオーケストラ・ライクに生演奏され、颯爽と登場するFEMIのヴォーカルと男性コーラスがアフロ・トライバルな熱気で盛り上げる大作です。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 8月18日on Air
Power Play List
1.PRINCE / Chelsea Rodgers
☆BRAND NEW!“ロックの殿堂”入りも果たした天才PRINCEが2007年秋またまた超ファンキーなナンバーをドロップ。ニューアルバム“PLANET EARTH”からのカットはお尻フリフリのロイヤル・ロード・ファンクで、ダンスをバッチリとキメて欲しいカッコ良すぎる激強力チューン。コメント不要。とにかく聴いて下さい。踊って下さい。個人的に今秋大プッシュの壱発!やっぱ殿下はスゴイ!!!

2.RUBE / DHARMA BUMRUSH
☆US/ミネソタ州発のRUBEによる、古き良きを継承したようなジャジー・ブレイク・ビーツ・ナンバー。オールド・ブルース/ジャズと“DOOP/DOOP”を思わせるスウィンギーに煽るスキャットが超ヘヴィーで極太なジャンプ・アップ・ベース上でドライヴするダンサブルな曲で、楽しくもどこかノスタルジックな作品です。後半のウッド・ベース・ソロにはゾクゾクします。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.LAMONT DOZIER / GOING BACK TO MY ROOTS -DISCO MIX-

☆牛街で一時代を築いたソングライター・トリオの1人LAMONT DOZIERがタイトル通りアフリカン・アメリカンとしてのルーツをモチーフにした曲で、ノーザン・ソウルとアフリカン・ミュージックをミックスしたサウンドに深い魂の叫びが重なる黒さ200%のN.Yダンス・クラシック名曲中の名曲です。後にRICHIE HAVENSがフォーキーにカヴァーしています。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 8月11日on Air
Power Play List
1.QUEEN YAHNA / AIN'T IT TIME -ORIGINAL 12"MIX- 
☆ディスコ/ソウル〜レア・グルーヴ好きに人気の女性シンガーQUEEN YAHNAの“DANCE,DANCE,DANCE”と並ぶ隠れダンス・クラシック。ARETHA FRANKLINバリの太くパワフルな歌声と流麗なストリングスとコーラス、キーボード、エレキ・ギターにホーン・セクションのブレイクがソウルフルに展開していくフィリー・テイストのサウンドで、ドライヴィンで突き抜けたグルーヴ感が今日のハウス的で、再評価され人気の'76年の楽曲です。

2.SASSO / AGUA Y LUZ 
☆'80年代後半〜'90年代前半にギター・ダンス・バンドを中心に盛り上がったUKマンチェスター。そのマンチェスターを拠点に活動中のバンドSASSOのハイ・センスな感覚を持った軽やかで爽やかなボッサ・ジャズ的作品。ボッサのリズムに乗るオルガンでリードし、僅かにVo.を被せつつも、まるで唄っているかのようなGEORGE BENSONバリのギターとモダンなピアノ・タッチが耳に残る、カフェとかで素敵なひと時を過ごすのにぴったりな曲です。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.JEPHTE GUILLAUME / IBO LELE -VOKAL MIX-

☆西インド諸島の共和国ハイチ出身のシンガー、プロデューサーJEPHTE GUILLAUMEのN.Yディープ・ハウス・シーンで一年以上のロング・ラン・ヒットしたナンバー。音楽に対するJEPHTEのストイックな姿勢を裏付けるハイ・クオリティな作品で、ハイチ・ルーツなサウンドと、強烈なインパクトのアフロ・グルーヴ&ヴォーカル、コーラスが胸を打つ熱い息吹を感じる幸福感に満ちた曲で、こういう楽曲をアース・ミュージックと言うんでしょうね。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 8月4日on Air
Power Play List
1.bluelagoon / ISLE OF PARADISE
☆男性1人、女性1人のポップ・デュオbluelagoon。まずユニット名がそそります。そして曲の方も美しい青い礁湖の風景がぴったりなパラダイス的な作品で、ワールド・ワイド・ヒット“ACE OF BASE/THE SIGN”タイプのキャッチーなメロディーのヨーロピアン・ポップ・レゲエ。歌詞の中にも出てきますが、燦々と陽光が降り注ぐような正にサンシャイン・レゲエで、スティール・ドラムが奏でる軽やかな音色はトロピカルなムードを満喫させてくれます。

2.RISCO CONNECTION / AIN'T NO STOPPING US NOW   −UNRELEASED VERSION−
☆カナダ出身のバンドRISCO CONNECTIONがMcFADDEN & WHITEHEADの大名曲をラヴァーズ・カヴァーしたレゲエ・ディスコにしてN.Yダンス・クラシック。フィリー・ソウルの美味しいところがパンパンに詰め込まれたオリジナルをドリーミーにカヴァーしていて、やっぱりサビでは圧倒的な盛り上がりを見せる気持ち良いメロディック・チューン。ジャンルを越えて愛され続ける名曲です。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.JOHN MARTYN / PERFECT HUSTLER

☆このJOHN MARTYNというシンガーは白人なのにホント黒いサウンドを創出する人です。6/2にかけた“SWEET LITTLE MYSTERY”という曲はスウィートなアダルト・ソウルでしたがこの曲は超ファンキーでヴォーカルも一転して力強く激渋。サンバのリズムをfeat.し、南米音楽のテイストをトッピングした多幸感パーカッション・ダンスで、否応なしに耳と身体が反応してしまう曲です。

 

 


DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 7月28日on Air
Power Play List
1.PAUL McCARTNEY / COMING UP
☆6月にニュー・アルバム「追憶の彼方に」を発表し売れ行き好調のようで、依然健在ぶりを示すポールは相変わらず儲かットニー状態ですが、この曲は彼の'80年の作品。UKミュージシャンのUSブルース/ソウルへの強い憧れとリスペクトが成せる業なのか、アップ・リフティングなリズムの中にブラック・ミュージックのテイストが入っているロックン・ソウル・ダンサー。後にWHAM!やEURYTHMICS達がこのタイプのサウンドを継承していきました。

2.BOBBY WOMACK / BREEZIN 
☆フリー・ソウル系で大人気のシンガー・ソング・ライター、ソウル・マンBOBBY WOMACKのアコースティック・ジャズ・ソウル。タイトル通り涼風が吹き抜けていくようなメロディーに、彼独特のメロウネスを湛えるアコースティック・ギター・リフが気持ち良過ぎる程にハマる夢見心地な曲です。毎日仕事、家事、育児etc.で頑張り過ぎている方には“心の日曜日”も必要で、そんな方にピッタリの曲としてオススメ!癒し度数高いです。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.THIRD WORLD / TALK TO ME  −BLAZE MIX−

☆レゲエ・バンドTHIRD WORLDの“THE O'JAYS / NOW THAT WE FOUND LOVE”のカヴァーや、LARRY LEVANがリミックスした“ONE MORE TIME”等と並ぶN.Yダンクラ名曲をBLAZEがリミックス。レゲエ色よりもさり気ないラテン・フレイヴァーでオリジver.を上手く引き立て、ソウルフルなヴォーカルにロッキンなギターやピアノ、唸るベース・ラインが渋いナンバーで、パーカッシヴでヒート・アップする中盤の展開がカッコイイです。左右のチャンネルに音を振ったり、ヴォーカル部分で音を“抜く”等、DJプレイ時のノウハウをリミキシングに活かしたN.Yハウスの超王道スタイリンな作風で仕上げています。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 7月21日on Air
1.SWV / ANYTHING  −OLD SKOOL RADIO−
☆ストリート・ソウルの人気ガールズ・トリオSWV。“SISITER WIYH VOICES”というグループ名通りCOKOのヴォーカルと2人のコーラスが織り成すハーモニーは美しい限り。タイトなヒップ・ホップ・ビートに大ネタ“FREEDOM / GET UP & DANCE”(2003/12/26ON AIR)が絡む彼女達らしいダンス・ナンバー。あの印象的なフレーズをハミングするクリスタルなコーラスがとってもキュートで、ネタの良さを最大限に活かし、スロウなオリジナルを心地良くお洒落なアーバンR&Bへと大胆にリモデルしたパーティー・チューンです。

2.AFRICANISM / BISOU SUCRE
☆フランス発、DJ GREGORYの人気プロジェクトAFRICANISMの暑い夏にピッタリの曲で、重厚なビート+ベースとパーカッションの効いたトラック上で踊れるように流れるカリビア〜ンでトロピカルな雰囲気漂うメロディーが印象的な涼し気で爽やかなダンス・ナンバー。途中で入るラテン・トライバルな男性ヴォイスも南国ムードを醸し出し、クリーン&クリアーな音色で気持ち良くトリップできるフレンチ・ハウスです。C'est formidable。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.RICK JAMES / GIVE IT TO ME BABY 
☆ファンク・スターRICK JAMESの'81年R&Bチャート5週連続No.1ヒット・ナンバー。リズミックなループのベース・ライン、鋭くアタックするボトムが印象的なドライブ感溢れる曲で、グイグイと押しまくるグルーヴに絡む彼のヴォーカルとグリッターな輝きを放つオールディーなブラス・セクションで盛り上がるカッコ良さには現在でも痺れます。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 7月14日on Air
Power Play List
1.KEYSHIA COLE feat.LIL KIM & MISSY ELLIOT / LET IT GO -MAIN- 
☆BRAND NEW!現在クラブ・ヒット連発でノリにノッているKEYSHIA COLE の9月リリース予定の2ndアルバムからの先行カットは、ヒップホップ/R&B界の2大看板LIL KIMとMISSY ELLIOTをfeat.。“MTUME/JUCY FRUITE”のトラックを下敷きにし、KEYSHIA COLEがソウルネス溢れる良い声で唄い上げ、それに答えるように濃い目の存在感の2人がバッチリハメるフロウは風格に満ちていてサクガ!なメロウ・チューンで大ヒットはお約束!!!

2.SHARON REDD / NEVER GIVE YOU UP -DIMITRI'S TRIBUTE REMIX− 
☆数多くのN.Yダンス・クラシックを残し、今も尚高い人気を誇るSHARON REDDの人気ナンバー。1982年にリリースされたFRANCOIS KEVORKIANがリミックスしたミディアム・テンポのディープでアーバンなN.Yサウンドを10年後に伊達男DIMITRIがリミックスしたのがコチラ。リズムやシンセの使い方は'87年頃のPWLサウンドを思い起こさせるアレンジでリミックスしています。キャッチーで覚えやすくノリの良い曲で、25年経った現在も愛される名曲です。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.GURU feat.COMMON & BOB JAMES / STATE OF CLARITY -CLEAN-

☆BRAND NEW!GANGSTARのGURUによるアナザー・ラインJAZZMATAZZでの今回も間違いないクオリティーの1曲。“RESURRECTION”の大ヒット等で音楽観の近いCOMMONと、フュージョン界の大物ピアニストでMr.ニューヨークことBOB JAMESをfeat.し、エレガントなヒップ・ホップとストリート・ミュージックとして解釈し焙煎したジャズをブレンドした大人のナンバー。COMMONの真摯なフロウとBOB JAMESの演奏が沁み入るアーバン・ヒップ・ホップで、ジャズに対する深い造詣と愛情を持つGURUの思いがひしひしと伝わってきます。

 

 

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    DANCIN'SATURDAY NIGHT 7月7日on Air
Power Play List
1.BOYZ UMEN / THANK YOU
☆SHAI、JODECI、INTRO等、'90年代数多く出た男性ヴォーカル・コーラス・グループの中でもリーディング・ヒッターだった彼等の人気ナンバー。ストリート感漂わせるミッド・アップ・ダンサーで、本領発揮のエモーショナルな絶妙のコーラスをバックに美しいファルセットのウィスパリングヴォイスでリード・ヴォーカルが心情豊かに唄い上げています。タイトル通り感謝の気持ちが溢れてきます。

2.ADRIANA EVANS / REMEMBER THE LOVE   −SAMBA SOUL MIX−
☆ニュー・クラシック・ソウル・シーンで人気のシンガーのサマー・ソウル・アンセム!!!ジャズやR&Bを取り入れたお洒落な曲で、アコースティック・ギターのリフと'70年代ソウルの影響が色濃く現れている彼女のハイ・トーンの美声に心がほぐされる傑作ナンバー。夏の天気の良い日の昼下がりにオープン・カフェで聴きたくなるような曲です。

☆☆☆今週のKool pick☆☆☆
3.NORMAN JAY / MESSAGE IN A DREAM -SELF EVIDENT MIX- 
☆ロンドンの元祖レア・グルーヴDJ NORMAN JAYによるブレンド物で、フィリー・ソウルの超名曲“MFSB/LOVE IS THE MESSAGE”のメロディー・ラインに'64年にノーベル平和賞を受賞した事でも知られるMARTIN LUTHER KING牧師の名演説を乗せた正にメッセージ性の強いナンバーになっています。人生色々あれど、愛と夢を失わず常にポジティブに生きていきたいものです。


▲ページの先頭へ