毎週金曜日17:35頃からカモンEチャンネル内で放送中のK'sセレクション。
おなじみのDJ Kazzさんから毎週ON Airした曲のミニ解説をしてもらうことになりました。放送できいたあの曲、もっと知りたーい!と思ったあなたはぜひこちらもチェックしてくださいね。

こんにちは!DJ Kazzです。ダンスミュージックにもいろんなスタイルがありますが、ジャンル関係無しにピックアップした曲をかけていきます!
その中で自分にあったスタイルなど、新しい発見があったらいいなと思います。これからもどうぞよろしく!

   
DJ Kazz's Recommend

バックナンバー>>

DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    6月25日放送分

1.DOUBLE/LITTLE THINGS YOU DO-ROLAND CLARK Mix-
☆SOULHEADやheartsdalesと共にジャパニーズ・フィーメル・ヒップ・ホップ/R&Dを代表するCOOL BEAUTY。R&Bへのハンパ無い愛情を注ぎ込んだシンガー・・・というか、COME ON! FMのリスナーの皆さんには説明不要ですよね!ボサノヴァ・フィーリングの曲や、ドラムン・ベース・テイストの曲など、夏を感じさせる“SUMMER E.P.”に収録。

2.SLY&THE FAMILY STONE/EVERYDAY PEOPLE
☆スライはSOULにFUNKやJAZZ.ROCKのフレイヴァーを上手く取り入れ消化したサウンドでNo.1ヒットを数多く出しました。中にはファンキーなナンバーでも簡単に躍らせてくれないこともあったり。この曲は、’92年にアレステッド・デヴェロップメントが“PEOPLE EVERYDAY" というタイトルでラップ・カヴァーし大ヒットしました。

3.CAROL HITCHCOCK/GET READY −Earth To Moonbase Mix-
☆’66年に大ヒットしたテンプテーションズのオリジナルがオリジナルなだけにやっぱカッコEEEEE!です。当時はいろんなヒット曲(ショッキング・ブルー/ヴィーナス/ローリング・ストーンズ/ブラウン・シュガーetc)をユーロビーとにアレンジしてカヴァーすると言うブームがありました。“GET READY"もそんなブームの中から生まれたダンサーです。


DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    6月18日放送分

1.FRANKIE KNUCKLES/Bac N da Day-clepto Mix-
☆オリジナルVer.はフランキーの3枚目のアルバム“A New Reality"収録。この曲は'UBQ PROJECT/GROOVE IT'のリズミカルで楽しげなピアノをサンプリングしたベースラインに、ハウス・ミュージック創生期から活動するシンガーJamie PrincipleのVo.が乗るハウスの基本中の基本的ナンバーです。そしてこのアルバムも‘THIS IS HOUSE MUSIC'といえる作品です。

2.GROOVE THEORY/TELL ME
☆この曲が収録されたアルバム“GROOVE THEORY"はBillboard誌のアルバム・チャートでも上位にランクインした’95年の名作で、“TELL ME"は正規発売前のプロモの段階で大ヒットしたKOOLなダンサーです。AMEL LARRIEUXは現在ソロ・アルバムを2枚出していて、彼女の爽やかな歌声はどんなメロディーにもしっくりきます。

3.FATHER M.C./I'LL DO 4U −EXTENDED VERSION-
☆オリジナルVer.はアルバム“FATHER'S DAY"収録。とにかく女性が好きな人で何時も女性の味方。ということで(?)この曲も女性に大人気のナンバーです。本来はミッド・ダンサー〜スローなソフトなタッチの中でセクシーな色気を最大限に醸し出すラッパーです。デビュー前のMARY J.BLIGEの歌声も初々しい!


DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    6月11日放送分

1.ZZ TOP/STAGES
☆大ヒット・アルバム“AFTERBURNER"収録。アルバム・チャート初登場No1&10週連続No1でダブル・プラチナを獲得した傑作アルバム。1stシングル“SLEEPING BAG"の大ヒットを受けての第2弾シングル。BIG TEXANによる熱い熱いサザン・ロック・ナンバーで、ダンスフロアでも大ブレイクしました。

2.HAROLD MELVIN&THE BLUE NOTES/DON'T LEAVE ME THIS WAY
☆アルバム“WAKE UP EVERYBODY"収録。グロリア・ゲイナーがカヴァーしたことでも有名なダンス・クラシック名曲。またUKではジミ・ソマーヴィル(元ブロンスキ・ビート)とリチャード・コールズのバンド'コミュナーズ’が女性シンガーサラ・ジェーン・モリスをゲストに迎えて’86年にカヴァーし、見事全英チャートNo1になっています。

3.QUINCY JONES/feat.Mell Mel,cOOLIO,Yo-Yo,Shaquille O'Neal&Luniz/STOMP
☆オリジナル・ヴァージョンはアルバム“Q's JOOK JOINT"収録。この曲のオリジナルを唄ったのはブラザーズ・ジョンソンで1980年にR&BチャートNo1になった大ヒット曲。クインシー・ジョーンズは説明不要のブラック・ミュージック界の巨匠。元JAZZ出身の下地を活かした卓越したプロデュース手腕は流石です。


DJ Kazz's Recommend −eenie meenie miny mo-    6月4日放送分

1.THE JACKSON5/DANCING MACHINE
♪アルバム“GET IT TOGETHER”収録。当時USポップ・チャートでも上位にランク・インした大ヒット・ディスコ・ナンバー。ファンキーでソウルフルな70年代前半の華がある曲で、JACKSON5のディスコ・ヒットの最高HO!

2.BONNY POINTER/HEAVEN
♪「あなたを3cmスリムにするあつ〜いサウンド」のキャッチ・コピーも話題だった映画のサントラ“HEAVENLY BODIES"収録。明るくキャッチーなメロディーにボニー・ポインターの瑞々しいヴォーカルが映えます。姉妹の中ではアニタ・ポインターが“MORE THAN A MEMORY"というダンサブルなヒット曲を出しています。

3.SHEILA E/A LOVE BIZARRE
♪オリジナルver.はアルバム“ロマンス1600”収録。粋でお洒落な大人のダンス・ミュージック“GLAMOROUS LIFE"が大ヒットしたので有名ですよね。プリンスに見出されたアーティストですが、彼女の父親も名パーカッショニストで血統書付きです。シーラEが叩くパーカッションは、そのリズムだけでも踊りまくれる程華麗なプレイです。


DJ Kazz's Recommend    5月28日放送分

1.CHANTE MOOR/STRAIGHT UP -EXTENDED MIX-
♪オリジナルver.は4thアルバム“EXPOSE”収録。ジャーメイン・デュプリと組んだこの1stシングルがクラブ大ヒット。Louil Silas Jr.の秘蔵っ子としてデビューしたシャンテ・ムーア。このアルバムはゴージャス&ジャジーなR&Bというこれまでの彼女のイメージを変えるのに成功した作品です。昨年は‘KENNY LATIMMORE’と結婚して“LOVEABLE”、“MAKE IT LAST FOREVER”というラヴ・ラヴな曲を出していましたね。

2.AEROSMITH/ANGEL
♪アルバム“PERMANENT VACATION”収録。チーク・タイムはスロー・バラードがかかり、甘茶な空気が楽しめる、DISCOが持つ色っぽさを感じられた一時。この曲もメロディアスでメローな中にもロックの力強さがあり、でも決して耳障りでなく、またスティーブン・タイラーのエモーショナルなヴォーカルも素晴らしいナンバーです。

3.ROBERTA FLACK with DONNY HATHAWAY/BACK TOGETHER AGAIN
♪アルバム“ROBERTA FLACK feat.DONNY HATHAWAY”収録。洗練されたソウル・ナンバーで、2人のゴスペル・テイストの温もりのあるヴォーカルが聴けます。レゲエ・シンガーMAXI PRIESTのR&Bカヴァーが大ヒットしました。ロバータ・フラックの作品では後のピーボ・ブライソンとのデュエット作も大人の名バラードを楽しめます。


DJ Kazz's Recommend    5月21日放送分

1.THE ROLLING STONES/IF I WAS A DANCER (DANCE Pt.2)
♪祝!41周年!アルバム“SUCKING IN THE SEVENTIES"収録。オリジナルは“EMOTIONAL RESCUE"に収録。演奏は少し違いはあるますが、略同じで,歌詞は別物と言っていいでしょう。DISCOとROCKテイストが混ざったファンキー・ナンバーでアフター・ビートに絡むミックの粘りのあるヴォーカルがGOOD。N.YのDJ達はB/Wのインストをプレイしています。

2.EN VOGUE/GIVE IT UP、TURN IT LOOSE  −KEVIN'S EXTENDED R&B MIX−
♪オリジナルVer.は彼女達の2ndアルバム“Funky Divas”収録。いまでも非常に人気のCLUBクラシックとして名高い名曲です。他にはR&Bチャート2週連続No.1ヒットの“MY LOVIN’”(YOU NEVER GONNA GET IT)や彼女達のデビューシングル“HOLD ON”等ホント流行りました。

3.N.E.R.D Feat.Common,Mos Def,De La Soul and Q-tip/SHE WANTS TO MOVE -NATIVE TONGUE REMIX-
♪オリジナルVer.は現在大ヒット中の2ndアルバム“FLY OR DIE”収録。このリミックスVer.は現在HOT97を始め全米FM RADIOでヘヴィ・プレイ中!ヒット・メイカーNEPTUNESのバンドとしてのプロジェクトで、オリジナルはファレルが唄うロック・バンド・スタイルのサウンドですが、リミックスVer.にはDE LA SOULやQ-TIP他豪華ラッパー達が参加で悪いわけがない!


DJ Kazz's Recommend    5月14日放送分

☆DJ Kazz MIX SHOWCASE

1.LIL'LOUIS&THE WORLD/CLUB LONELY −ACAPPELLA-

2.RAH DIGGA/PARTY&BULLSHIT 2003

3.KENNY ‘DOPE' GONZALEZ/THE MAGNIFICENT

4.DJ KAORI feat. MUMMY−D/PARTY ALL NIGHT(・・・HOW WE ROLL)−ACAPPELLA-

5.WORLD FAMOUS SUPREME TEAM/HEY D.J


DJ Kazz's Recommend    5月7日放送分

1.MICHAEL BOLTON/FOOLS GAME
♪アルバム“MICHAEL BOLTON”収録の全米大ヒット・ナンバー。ロックン・ローラーだった彼が、180度違うジャンルに転向した時はビックリ!しました。しかし、ソウルフルなヴォーカルを活かして転向した「お見事!」な成功例です。

2.ARRESTED DEVELOPMENT/TENESSEE -ORIGINAL FULL MIX-
♪アフリカ回帰主義を唱えたデビュー・アルバム“3YEARS,5MONTHS&2DAYS IN THE LIFE OF・・・”収録。グラミー賞最優秀新人賞受賞。“PEOPLE EVERYDAY”“MR.WENDAL"“EASE MY MIND"等々ヒット曲多数のナチュラリストである彼らは、コアなヒップホップ・ファンよりもジャンルに拘らない人達からの支持が高いです。

3.MALCOM McLAREN/MADAM BUTTERFLY
♪元バグルズのトレヴァー・ホーンと並ぶUKの鬼才プロデューサー。後にニューヨークでヒップ・ホップと出会い、自身の作品にとり入れました。ヒップ・ホップファンには“BUFFALO GALS”や‘WORLD'S FAMOUS SUPREME TEAM/HEY! D.J.’で知られているでしょう。他には”CARMEN"やヴォーギング・ブームを仕掛けた”DEEP IN VOGUE”等のヒット曲があります。


DJ Kazz's Recommend    4月23日放送分

1.DONNA SUMMER/NOW I NEED YOU
♪アルバム“ONCE UPON A TIME・・・”収録。ドナ・サマーと凄腕プロデューサーのジョルジオ・モロダーとの出会いはディスコミュージックにセンセーションを巻き起こしましたが、80年代に決別。しかし、その後も輝きを失わないドナ・サマーは一流のアーティストです。

2.ARETHA FRANKLIN / JUMP
♪スティービー・ワンダーやダニ―・ハザウェイ達とともに“NEW SOUL”ムーブメントの立て役者のシカゴの大御所カーティス・メイフィールドがプロデュースしたアルバム“SPARKLE”収録。アップテンポでライト感覚なサウンドにアレサ・フランクリンのソウルフルな歌声がよく似合います。最高の女性ソウルシンガー。ホイットニー・ヒューストン、アニー・レノックス、ローリン・ヒル、メアリーJ.ブライジ等、彼女の影響を受けたシンガーは沢山います。

3.JAMES BROWN/GIVE IT UP OR TURN IT LOOSE
♪オリジナル・バージョンはアルバム“SEX MACHINE”収録。シャウトしまくっています。ファンクの創始者で、「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」「最高のソウル・ブラザー」「ファンキー大統領」の愛称で親しまれ、グレート!なキャリアを持つジェームズ・ブラウンは勿論最高ですが、このグル―ヴ感を作り出す彼のバック・バンド‘JB'S’の凄さも忘れてはいけません。


DJ Kazz's Recommend    4月16日放送分

1.DONALD FAGEN/NEW FRONTIER
♪激シブのジャケットも有名なアルバム“THE NIGHTFLY”収録。ロンドンのお洒落SOULがかかるCLUBでは今でも大人気の曲で、またN.Y.の大物DJ達も爽やかなA.O.Rです。同アルバム収録の“I.G.Y"も世界的に流行った80'Sヒットです。

2.ELISHA LA'VERNE/I MAY BE SINGLE
♪アルバム“HER NAME IS・・・(ELISHA LA'VERNE)”収録。レゲエ・シンガーMAXI PRIESTの秘蔵っ子だった彼女。アップ・リフティング系のメロディーに涼しげでライトなヴォーカルが美しいダンス・チューン。R&Bクラシックです。UKでのデビュー・シングルは“I LIKE WHAT YOU DO"でした。また“I'M NOT DREAMING"は“I MAY BE SINGLE"以上に大ヒットしました。

3.BRYAN FERRY/THE WAY YOU LOOK TONIGHT
♪アルバム“AS TIME GOES BY"収録。1930年代のミュージカル映画の曲のカヴァー・アルバムからの1曲。彼の代表曲といえば“SLAVE TO LOVE”や“DON'T STOP THE DANCE”等のナイス・ミドル!なアダルト・ダンサーですが、この曲でもロック界きってのベストドレッサーBRYAN FERRYらしいお洒落で大人の余裕たっぷりのヴォーカルを楽しめます。


DJ Kazz's Recommend    4月2日放送分

1.ROSIE GAINES/I WANT YOU-PURPLE VERSION-
♪PRINCEのヒット曲“NOTHING COMPARES 2 U”にゲスト・ヴォーカルに迎えられたキャリア、実力共に抜群のシンガー。PRINCEと組んだ女性ボーカリストの中では再考に上手かったでしょう。Follow upシングル“CLOSER THAN CLOSE"もROSIE節全開でヒットしました。

2.2PAC feat.Eric Williams of BLACKstreet/DO FOR LOVE
♪アルバム“R U STILL DOWN?”(Remember me)”収録。サビの部分でBLACKstreetのEric Williams が参加した哀愁感漂う爽やかな曲です。このアルバムは未発表曲集ながら良い曲が多数収録されています。
昨年彼のドキュメンタリー映画が制作され、サントラ・アルバムからEminemプロデュースにリメイクのヒット曲も出たり、“2PAC-4EVER"というDVDも出ました。

3.R・KELLY / HAPPY PEOPLE
♪5月発売予定が待ち遠しいUS R&Bシーンの王道をいく彼のニューアルバム“HAPPY PEOPLE"収録。これからの季節にぴったりのポップ度の高い晴れやかな気分になれるダンサーです。昨年発表のアルバム“CHOCOLATE FACTORY"も才気溢れる作品で、テディー・ライリーやベビー・フェイスに次ぐR&Bプロデュ−サーになりました。愛の伝道師の活躍からこれからも目が(耳が)離せません。


DJ Kazz's Recommend    3月19日放送分

1.SERGIO MENDES AND THE NEW BRAZIL '77/THE REAL THING
♪“MAS QUE NADA”等のラテンミュージックのヒットで人気を誇るバンド。この曲はアルバム“SERGIO MENDES AND THE NEW BRAZIL '77”収録。どうやらサッカーの試合でボロ負けしたようです。ブラジル音楽が好きだけど何から聴いたら良いか解らない人には、セルメンはわかりやすいので入門するのには良いです。

2.Dj Honda/OUT FOR THE CASH -STREET VERSION-
♪単身N.Yに渡り、超絶なDJテクニックを武器にDJバトルの大会で勝ちあがり、本場のDJやラッパー達に見とめられ、今ではリスペクトを受ける存在になっています。この曲はゲスト陣にAl'Tariq,THE BEATNUTS、FAT JOE、PROBLEMSといった豪華な顔ぶれが参加し、PHATなサウンドを展開しています。

3.LITTLE SISTER/YOU'RE THE ONE -TOM MOULTON MIX-
オリジナルver.はアルバム“YOU'RE THE ONE”収録。真っ黒けの、ミッド・テンポながらも引き込んで行くグル―ヴ感はもろハウス・グル―ヴが生まれていたとは・・・。同テイストを持った'THE THREE DEGREES'や'SUPREMS’、'STARGARD’etc.に大きな影響を与えたことでしょう。


DJ Kazz's Recommend    3月12日放送分

1.SKIP WORTH&TURNER/THINKING ABOUT YOUR LOVE
♪邦題は“想い焦がして”。彼等のデビューシングルにして、いきなりビルボードのダンス/ディスコチャートNo.1をGET!!シンプルなリズムと魅惑のヴォーカルがN.Yの夜景に良く似合うクールなフィーリングのダンス・サウンドです。

2.SURFACE/HAPPY
♪アルバム“HAPPY”収録。しっとりとしたライト感覚溢れるメロディーにシルキーなヴォーカルが素敵なハイ・クオリティーなソウル・ダンサー。サビのフレーズが胸に沁みる美メロナンバー。この曲と“SHOWER ME WITH TOUR LOVE”も彼等の代表曲。“FALLING IN LOVE”も良い曲。

3.RICK JAMES/HIGH ON YOUR LOVE SUITE〜ONE MO HIT(OF YOUR LOVE)
オリジナルver.はアルバム“Bustin' out Of L Seven”収録。ロック色の強いサウンドで、それまでの牛街サウンドに新しい風を注入しました。それまでの常識や伝統を打破するような異端児と言われる人がいるからこそ、音楽は新しい展望が生まれ、広がりを持ち、成長するんですよね。
♪ホイットニー・ヒューストンのダンナさん栄光の名曲。'86年にソロ活動に入り、超大ヒットとなった2ndアルバム“DON'T BE CRUEL"にオリジナルver.が収録されています。他にも大ヒット曲を沢山持つスパースター!!


DJ Kazz's Recommend    3月5日放送分

1.MIAMI SOUND MACHINE/CONGA
♪マイアミサウンドマシーンはグロリア・エステファンを中心にフロリダ州マイアミを拠点に活動したバンド。アルバム“PRIMITIVE OF LOVE"収録。サルサ・テイスト溢れるダンス・ビートでこの曲のダンスミックスは全米ダンスチャートNO.1になりました。熱いラテンのリズムで踊ると超楽C-E-Z!

2.MASSIVE ATTACK/DAYDREAM
♪彼等の前身バンドは‘WILD BUNCH'でこの曲はMASSIVE ATTACK名義では自主制作盤を除くと彼等のメジャーデビューシングルです。“SLY"や“UNFINISHED SYMPATHY"、また“ANGEL"がADDIDASのCMで使用されたり、ルーファス&チャカ・カーンの名曲“ANY LONE"のカヴァーなどヒット曲多数。彼らの曲づくりのセンスにはHOT OFF!現在彼らをfeat.し、ブリストルという街のクラブ・カルチャーを描いた写真集「WILD DAYS」が出版されています。

3.BOBBY BROWN/EVERY LITTLE STEP -EXTENDED VERSION-
♪ホイットニー・ヒューストンのダンナさん栄光の名曲。’86年にソロ活動に入り、超大ヒットとなった2ndアルバム“DON'T BE CRUEL"にオリジナルver.が収録されています。他にも大ヒット曲を沢山持つスパースター!!


DJ Kazz's Recommend    2月27日放送分

1.JENNIFER LOPEZ feat.BEATNUTS,FAT JOE&TONY TOUCH /JENNY FROM THE BLOCK
♪デビューからわずか3年で次々と新記録を樹立してきたJ-Lo。この曲はプエルトリカン・ラッパーが参加し次々と大ネタが飛び出してくる超ド級のフロア・チューンになってます。元ダンサーだけにダンスも抜群ですね。

2.KRAFTWERK/TRANS-EURO EXPRESS
♪彼等の3rdアルバム“TRANS-EURO EXPRESS”収録。この曲と“CHIC/GOOD TIMES"が無かったら、オールドスクールHIP HOPはどうなっていたのか?というくらいの重要なナンバーで、HIP HOPパーティーでもプレイされるテクノ。当然日本が世界に誇る‘Y.M.O’も彼等の影響を受けているのはいうまでもありません。

3.MUSIQUE/KEEP ON JUMPIN'
♪アルバム“KEEP ON JUMPIN"収録。いかにもN.Yディスコ的なアッパーなえイエンのダンス・クラシックです。’96年にマーサ・ウォッシュ(元TWO TONS O'FUN)とジョセリン・ブラウンの大物DEVA2人によるハウス・カヴァーも大ヒットしました。ピークタイムにかけると超盛り上がるメガトン級のナンバーです。


DJ Kazz's Recommend    2月20日放送分

1. THE JIMMY CASTER BUNCH/IT'S JUST BEGUN
♪ハートを熱くする要素がたっぷりと詰まった、ダンス・クラシックスとして、ブレイクBっ・クラックとしても人気の曲です。このダンス・リミックス・ヴァージョンは映画“フラッシュ・ダンス”の中でつかわれたものの、サウンドトラックには未収録になっています。

2.YASUKO AGAWA/L,A.NIGHT
♪レア・グル―ヴ・クラシック!‘RARE GROOVE’とは'60〜'70年代のファンキーなSOULやJAZZを現代のCLUB MUSIC的な視点で見直してみようというムーヴメントの中からジャズ・ファンク・フレイヴァ―を持ったこの曲も大人気を得ました。ヨーロッパで人気が高く、USのCLUBでのヒットにも繋がりました。

3.ALTON McCLAIN&DESTINY /IT MUST BE LOVE
♪1stアルバム“IT MUST BE LOVE"収録。彼女達のもう一つの代表曲は“CRAZY LOVE"でこちらもDISCO好きな人からフリー・ソウル・ファンにも恒に人気のダンス・クラシックです。‘THE EMOTIONS / BEST OF MY LOVE'と人気を二分する曲で、これからも愛されて残る曲でしょう。


DJ Kazz's Recommend    1月30日放送分

1.CHERRELLE with ALEXANDER O'NEAL / SATURDAY LOVE
♪アルバム“HIGH PRIORITY”収録。超強力コンビによる土曜の夜に聞きたくなる大人の香りがするダンス・ナンバー。綺麗な曲が好きな方にオススメ!もはやスタンダード!!

2.MONIE LOVE feat.TRUE IMAGE / IT'S A SHME (MY SISTER)-ULTIMATUM MIX-
♪オリジナルver.はアルバム“Down To Earth”収録。US MIXは曲調的にはHIP HOUSEでこちらもビッグヒット!見たとおりの元気のいいラッパーで、アップテンポで高揚感があるダンス・チューンが多いです。

3.THE BARーKAYS / HOLY GHOST
♪アルバム“MONEY TALK”収録。唸りまくるベースとゴリゴリした感触からバーケイズの音楽は‘キャタピラ・ファンク’と呼ばれました。腰を直撃するような重量感のある楽曲からそういう感じで呼ばれたんでしょうね。


DJ Kazz's Recommend    1月16日放送分

1.VANITY6/NASTY GIRL
♪美女がお好きなプリンス。殿下の周辺にはREVOLUTIONのウェンディー&リサ、シーラEやキャット、N.P.Gノマイテ等、美女軍団がいましたね。しかしプリンス・ファミリーって一体何人いるんだ?ってカンジです。

2.EPMD/IT'S TIME TO PARTY
♪EPMD=エリック&パリッシュ・メイク・ダラーと名付けたエリック・サーモンとパリッシュ・スミスの2人のラップ・チーム。'89年のデビューアルバム“STRICTLY BUSINESS”、2nd“BUSINESS AS USUAL"、3rd “UNFINISHED BUSINESS"まで全てRAPアルバムチャートNo.1になっています。

3.THE ISLEY BROTHERS/THAT LADY
♪アルバム“3×3”収録。少しずつ夜の帳が下りてきて、これから始まる長い夜へと誘うような曲。アイズレー・ブラザーズの代表曲といえば濃厚でメロウなソウル・クラシック“BETWEEN THE SHEETS"もムーディーに聴かせてくれます。


DJ Kazz's Recommend    1月9日放送分

1.GEORGE BENSON/LOVE×LOVE
♪アルバム“GIVE ME THE NIGHT”収録。軽快で透明感のあるインストナンバー“OFF BROADWAY"も超オススメ。“GIVE ME THE NIGHT”はダンス・クラシックです。“MASQUERADE"という曲でグラミー賞最優秀レコード賞を受賞しています。

2.NATALIE COLE/PARTY LIGHTS
♪アルバム“UNPREDICTABLE"収録。ファンキーでアップ・リフティングなパーティーチューンです。グラミー賞最優秀新人賞、最優秀R&B歌唱賞等、数々の賞を獲得している実力派シンガー。彼女の代表曲といえば東京音楽祭でグランプリを獲得した“ミスター・メロディー”や、ブルース・スプリングスティーンの曲“ピンク・キャデラック”でしょう。

3.VAN McCOY&THE SOUL CITY SYMPHONY/THE HUSTLE -DISCO MIX-
♪オリジナル・ヴァージョンは大ヒットアルバム“DISCO BABY”収録。心というか気持ちが弾んでくるカワイイ感じなNo1ヒット・ナンバー。ワシントンD.C出身のヴァン・マッコイはこの曲の大ヒットでトップ・インストゥルメンタル・アーティストとして活躍しました。


▲ページの先頭へ